西洋アンティーク マスターコース「 装飾モチーフと象徴 」

西洋アンティーク マスターコース「 装飾モチーフと象徴 」

商品詳細

【日時】 11月29日(日) 14:00〜16:00

【会場】 アンティークス ヴィオレッタ

【講師】 Antiques Violetta代表 青山櫻

既に共通チケットをお持ちで お申し込みをされる方は、カートからではなく、お問い合わせボタンからその旨ご入力いただき、ご希望の講座名をお知らせください。

お申込みいただいた講座を変更する場合は、その講座が開催される1週間前までにご連絡をお願いいたします。

準備の関係上、キャンセルの場合はご返金を致しかねます事をご了承ください。

カートからお申し込みの方は、お支払方法を「 銀行振り込み 」あるいは「 クレジットカード 」をお選びいただき、手順に沿ってお進みください。

こちらの講座はヴィオレッタの店内で行いますので、ご郵送する商品ではございませんが、システムの都合上 発送方法はクロネコヤマト宅急便が表示されます。

こちらの講座は L'institut VIOLETTA の共通チケットがご利用いただけます。
・ 3回チケット →        ・ 6回チケット →


9月から今年度のマスターコースが始まりました。
前回のコースでは日程が合わなかった方、アンティークをしっかり学んでみたいとお考えの方、この機会に西洋アンティークについて一歩踏み込んで 知識を深めてみませんか?
アンティークは、その時代背景や歴史を知ることで理解が深まり、生活に取り入れられるアイテムがたくさんあります。
マスターコースは 西洋アンティーク鑑定検定試験2級の為の準備講座となっておりますが、 受験は任意です。
堅苦しく考えずに、アンティークから広がる世界を楽しみましょう。
ご興味のある分野だけでも大丈夫です。
是非お申し込みくださいませ。

【スケジュール】 各回14:00〜16:00
2020年
・ 9月27日(日)「 西洋絵画史1」〜名画で辿る美意識の変化〜( 終了いたしました )
 中世末期から20世紀初頭の美術史と、時代と芸術家個人の美意識の変化と その背景を学びます。
・10月25日(日)「 西洋絵画史2」〜名画で辿る美意識の変化〜( 受付終了いたしました )
 中世末期から20世紀初頭の美術史と、時代と芸術家個人の美意識の変化と その背景を学びます。
・11月29日(日)「 装飾モチーフと象徴 」
 単に飾りとしての役割だけでなく、象徴としての意味を知り、文様から 年代や様式を読み取ります。
・12月13日(日)「 現代アートシーン&ビエンナーレ 」(アート&アンティーク合同講座)
 従来の芸術という概念に囚われない前衛的な表現で活動するアーティストと 二年に一度開かれるビエンナーレについてお話しいたします。
2021年
・1月24日(日)「 ファッションとジュエリー史 」
 当時のモード誌やファッションプレートをご覧いただきながら、西洋服飾とジュエリーの関係と変遷を学びます。
・2月28日(日) 「 華麗なるレースの世界 」
 日本ヴォーグ社 事業部長の小山ひろ子先生にお越しいただきます。
・3月28日(日)「 シルバーの鑑定 」
 ホールマークだけでなく、施されている装飾や形状からも判る様に、見るべきポイントをお伝えします。
・4月25日(日)「 陶磁器の鑑定 」
 陶器・磁器を見極めるとともに、絵付けや金彩、転写など、多様な技術・装飾の方法について学びます。
・5月23日(日)「 ガラスの鑑定 」
 ガラスの種類やその成型方法、エッチングやグラヴィール、エナメルやギルディングなど、様々な装飾方法からガラスを見極めます。
・6月27日(日)「 ジュエリーの鑑定 」
 装飾品として古代から作られているジュエリー。 宝石についての知識や時代によるデザインとその技法の変化などについてもお話し致します。