ヴィクトリアン チェリーアンバーネックレス [A1-191]

ヴィクトリアン チェリーアンバーネックレス [A1-191]

販売価格: 152,000円(税込)

数量:

商品詳細

国・Country : イギリス

時代・Circa : ヴィクトリアン

サイズ:Size : 長さ・・・約88cm、中央のチェリーアンバーの大きさ たて約2cm × 横約3cm

素材・Material :琥珀

詳細・Detail : キズ、カケなく綺麗な状態です。後ろにチェリーアンバーで出来たスクリューがあります。



 深いガーネット色が流行していたヴィクトリア時代。緋色と呼ばれた、スカーレットレッドのチェリーアンバーが生まれます。原材料は、琥珀ですが、どのように作られたのか今ではわからない’チェリーアンバー’。
よくロシアで採れる天然の「赤琥珀」とは、明らかに違う美しい緋(あか)です。
 アンティークでは、つるんとしたカボションのチェリーアンバーもありますが、こちらはカットが施され、中央からだんだんとグラデーションになり、最後はチェリーアンバーそのものでスクリューを作っているので、留め金がわからないようになっています。
 88cmというと、そのままかぶれる長さなのですが、この留め金を外すことで2連にして使うことが出来るんです♪

「ダウントン・アビー」でも長〜いチェリーアンバーのネックレスをメアリーが黒のドレスに身につけているシーンがありました。
ほとんど黒のように見えるのですが、光が入った時にひかる緋が、大人っぽくて魅力的だったのが印象的でした。

パンツスタイルやワンピースにさらりと身につけたいロングネックレスです。