アウガルテン ウィンナーローズ コーヒーポット&ミルク&シュガーセット [C1-84]

アウガルテン ウィンナーローズ コーヒーポット&ミルク&シュガーセット [C1-84]

販売価格: 85,400円(税込) [通常販売価格: 122,000円]

数量:
国・Country : オーストリア

窯名・Factory: アウガルテン

時代・Circa : 近年

サイズ・Size:
【コーヒーポット】
縦・・・約11〜11.5cm、横・・・約18〜18.5cm(注ぎ口・ハンドルを含む)
高さ・・・約20〜20.5cm、口径・・・約5cm
【ミルクポット】
縦・・・約8cm、横・・・約11〜11.5cm(ハンドルを含む)
高さ・・・約11cm
【シュガーポット】
縦・・・約10〜10.5cm、横・・・約10〜10.5cm(ハンドルを含む)
高さ・・・約12cm、口径・・・約6cm

詳細・Detail: モーツァルトシェイプの「ウィンナーローズ」/コーヒーポット&ミルク&シュガーセットです。
       裏にはポーセリンマークがあります。


ヨーロッパでマイセンの次に古い、由緒ある磁器工房アウガルテンの「ウィンナーローズ」のコーヒーポット&ミルク&シュガーセットです。
バックスタンプには、ハプスブルグ家に正式に認められた証としての「盾型紋章」があります。
こちらのお品も全て手作業で製造していて、大変質の良い磁器製品となっています。

カオリン(kaolin)という白陶土で作られているというアウガルテンの磁器製品は、とにかくその白さ、光沢が極めて美しく、一流の技術をもつ職人たちによる絵付けも全て手描きで、持っているだけで幸せな気分にさせてくれます。
この「ウィンナーローズ」の元になったモチーフはビーダーマイヤー時代(1805〜1864年)の柄で、ぽってり大きめのバラの図柄と緑の縁がシンプルでとても可愛いのです。
ちなみに、その先代の「オールドウィンナーローズ」はやや小さめでくっきりしたバラの図柄に赤い縁が特徴で、ヘレンドの“ウィーンのばら”のオリジナルとも言われています。

アウガルテンの食器には、カップのシェイプに“モーツアルト”、“シューベルト”等の名前がつけられ、まさに音楽の都ウィーン(オーストリア)ならでは♪
こちらは、なだらかな曲線による膨らみと括(くび)れが優美で、気品を感じさせる“モーツアルトシェイプ”になります。

こんな素敵なセットでお茶を飲んだら、充実した毎日を送れるに違いありません!!

別のアウガルテンのお品
「アウガルテン ウィンナーローズ モカ カップ&ソーサー6客セット」
「アウガルテン ウィンナーローズ ケーキ皿6枚セット」もぜひご一緒いかがですか?