モーゼル 紫の花器 [E1-125]

モーゼル 紫の花器 [E1-125]

販売価格: 85,400円(税込) [通常販売価格: 122,000円]

数量:
国・Country : チェコ

時代・Circa : アールヌーヴォー期

サイズ・Size :口 径・・・約4cm   高さ・・・約7.8cm

素材・Material : カリ クリスタル

詳細・Dtaile : 状態は良好。裏面にLamouche&Bugnietと書かれたシールがそのまま残っています。



美しく濃い紫色の底部から 上に向かって透明へと変化していく
モーゼルらしい、気品ある花器です。
小さな器は テーブルで存在感を放つ、アメジストのようですね。
口部や底には 金彩で盛られた、装飾が華やかです。
モーゼルの得意とする、エングレーヴィングで花が描かれ、
滑らかな曲線のシルエット等、アール・ヌーヴォーの影響を受けた逸品です。

モーゼル・リキュールセットもご覧ください。→
モーゼル・ピッチャーもご覧ください。→

ルートヴィヒ・モーゼル(Ludwig Moser,1833-1916)が、1857年にボヘミア地方にて工房を設立。
優れたカットや、グラヴィールの技術で発展し、オーストリア皇帝ヨゼフも愛用するなど
その名声は広く知れ渡るようになりました。
モーゼルのガラスは鉛クリスタルではなく、木灰を使うカリ・クリスタルです。