ローズクーツ・ローズブローチ [A1364]

ローズクーツ・ローズブローチ [A1364]

国・Country : オーストリア 時代・Circa : 1950頃 サイズ・Size : たて・・・約5cm   横・・・約3.5cm   素材・Material : 14金イエローゴールド、ローズクーツ、クオーツ、パール、ネフライト 詳細・Detail : 2色の水晶を彫刻し、磨りガラスのようなスモーク仕上げにしています。緑の葉は天然石のネフライト。裏に金の刻印があります。  
初めてウィーンへ行った時、偶然このブローチの作者の息子さんの店に引き寄せられました。PALCOWITZ家は、代々彫金師をしています。通常、ジュエリーで花のブローチを作る時は、例えばオーバルにカットされた宝石を台座につけて、花の形に置いて作るのですが、ウィーンの伝統技法では、このブローチのように天然石そのものをお花の形に彫刻するのです。葉も同じようにネフライトというヒスイのようなグリーンの宝石を用います。  このウィーンならではのジュエリーは、海外からの国賓がいらした際に女性への贈答品にも使われました。しかし、この技法も彼の父親までで途切れてしまい、現在PALKOWITZ氏も作れないとのこと。  今回、見つけたのはローズクーツの優しいピンクとクリアのクオーツで色のトーンに奥行きを出した一重のバラのブローチ。中央に金の雄しべとパール。パールまでお花に使われたブローチは珍しく、今回初めて見ました。  ナチュラルで、楚々としたバラの小枝の表現が素晴らしいブローチです。 ジャケットの襟や、ワンピースの襟元などに着けると、バラの香りのような爽やかさを届けてくれます。

 

こちらもおすすめ

フランス製 一重のバラのブローチ
白い一重のバラのエナメルブローチ
スミレのブローチ
オーストリアのブローチ