紅茶で紐解く西洋インテリア 「ロココ様式」

紅茶で紐解く西洋インテリア 「ロココ様式」

販売価格: 7,560円(税込)

数量:
【日時】 2019年2月20日(水)  14:00〜16:00

【場所】 アンティークス ヴィオレッタ

【講師】 Cha Tea 紅茶教室代表 立川碧先生

【参加費】 7560円

既に共通チケットをお持ちで お申し込みをされる方は、カートからではなく、お問い合わせボタンからその旨ご入力いただき、ご希望の講座名をお知らせください。

お申込みいただいた講座を変更する場合は、その講座が開催される1週間前までにご連絡をお願い致します。

準備の関係上、キャンセルの場合はご返金を致しかねます事をご了承ください。

カートからお申し込みの方は、お支払方法を「 銀行振り込み 」あるいは「 クレジットカード 」をお選びいただき、手順に沿ってお進みください。

こちらの講座はヴィオレッタの店内で行いますので、ご郵送する商品ではございませんが、システムの都合上 発送方法はクロネコヤマト宅急便が表示されます。

こちらの講座は L'institut VIOLETTA の共通チケットがご利用いただけます。
・ 3回チケット →        ・ 6回チケット →

バロックからロココ、そしてネオクラシカルへと。。。
時代とともに変化しているインテリアの様式。
そのインテリアの基礎をティータイムのシーンをもとに学ぶ全5回(単発受講も可)の講座です。
場所、時間、茶器の形状など、様式が変われば 紅茶の楽しみ方も変わってきます。

第2回目はロココ様式。
豪壮なバロックから軽やかなロココへと変わります。
アシンメトリーやロカイユ紋様のお部屋に貴婦人たちが集い、お茶とお喋りを楽しむ。
フランスではサロン文化が花開いた頃です。
そんな華やかな時代を紅茶で紐解きましょう。
単発受講も可能です。
皆様お誘い合わせの上、お申し込みくださいませ。

【スケジュール】 ※ 時間は各回14:00〜16:00です。

 ・ 1月23日(水) バロック様式 →
   東洋のお茶や陶磁器は、王侯貴族の権威の象徴でした。

 ・ 2月20日(水) ロココ様式
   女主人がお茶を淹れ、フランスではサロン文化が花開いた時代です。

 ・ 3月20日(水) ネオクラシカル アンピール様式 →
   ローマ、ギリシャへの憧れは、西洋磁器に大きな影響を与えています。

 ・ 4月17日(水) ヴィクトリアン・リヴァイバル →
   様々な様式が見直された19世紀、アフタヌーンティーが広まった華やかな頃です。

 ・ 5月22日(水) ジャポニズム アール・ヌーボー アール・デコ
   高価だった紅茶も 労働者階級まで楽しむ様になり、生活の場も広がりました。

 ・ 5回全てにお申し込みの方はこちらから →