パディントン生誕60周年記念 パディントンゆかりの地を巡るロンドン街歩き

パディントン生誕60周年記念 パディントンゆかりの地を巡るロンドン街歩き
【日時】 11月23日(金・祝) 14:00〜16:00

【場所】 アンティークス ヴィオレッタ

【講師】 旅行ライター フリーエディター 木谷朋子先生

【参加費】 7560円

既にチケットをお持ちで お申し込みをされる方は、お問い合わせボタンからその旨ご入力いただき、ご希望の催しをお知らせください。

お申込みいただいた講座を変更する場合は、その講座が開催される1週間前までにご連絡をお願い致します。

準備の関係上、キャンセルの場合はご返金を致しかねます事をご了承ください。

カートからお申し込みの方は、お支払方法を「 銀行振り込み 」あるいは「 クレジットカード 」をお選びいただき、手順に沿ってお進みください。

こちらの講座はヴィオレッタの店内で行いますので、ご郵送する商品ではございませんが、システムの都合上 発送方法はクロネコヤマト宅急が表示されます。

こちらの講座は L'institut VIOLETTA の共通チケットがご利用いただけます。
・ 3回チケット → ★     ・ 6回チケット → ★

世界で最も愛されているくま、パディントン。
パディントンの物語は、作者のマイケル・ボンドさんが、ロンドンの百貨店(セルフリッジと言われています)で売れ残ったくまのぬいぐるみから着想を得て書かれたファンタジーです。
児童書のカテゴリーに入れられていますが、私たち大人が読んでも楽しく、ロンドンの風景や生活も垣間見られます。
本国イギリスはもとより、世界中で読み継がれ、1980年代にはグッズのキャラクターも登場。
2014年には実写映画『パディントン』が大ヒットし、2017年には『パディントン2』が公開され、これも大ヒットしました。
現在、第3作目も決まっていますので、本の世界からさまざまな分野で、パディントンはおなじみの存在になっています。
じつは、2018年はパディントン生誕60周年という記念の年なのです。
映画公開やくまのパディントン展が全国を巡回していることもあり、特にファンでない方でも、ロンドンが舞台の物語ということで、イギリスファンにも反響がかなりありました。
映画のロケ地もそのほとんどがロンドンです。
そんな、ロンドン話もちりばめつつ、楽しいパディントンの講座にしたいと思っています。

木谷朋子先生から この様に熱いコメントをいただいております。
皆様お誘い合わせの上、この機会に是非お申し込みくださいませ。
イギリスの国民的キャラクターのパディントンの世界をたっぷりとお楽しみください♪