オニキス・ダイヤモンド リング [A1339]

オニキス・ダイヤモンド リング [A1339]

販売価格: 420,000円(税込)

数量:
国・Country : イギリス

時代・Circa : 1920年頃

サイズ・Size : ベゼルのサイズ たて・・・約1.6cm   横・・・約1cm  

素材・Material : 18金ホワイトゴールド、オニキス、ダイヤモンド

詳細・Detail : ダイヤモンドのフレームが施されたオニキスに6芒星の星、中央にはダイヤモンドが配されています。シャンクの裏側に765(18金)のホールマークが施されています。


 建築・ファッション・ジュエリーまでも席巻したアール・デコのリングです。 縦長のフォルムは、指を長く魅せてくれ、スタイリッシュで恰好のよいリングになっています。
オニキスは、黒や白、ブラウンなどと層になっていることが多いのですが、こちらのオニキス部分を見ると周囲がうっすらと透明になっていて、これが天然のオニキスだと分かります。その中央とサイドに、まるでロックフェラービルのように階段様のデザインがダイヤモンドで施されて。ホワイト&ブラックのコントラストもまた、アール・デコを象徴する色使い。いえ、色がない、ということかもしれません。カラフルな色、は感情を揺さぶるもの。だとすると、この時代の「スタイリッシュ」とは、感情を抑え「クール」にそして機械工業的に、無機質であることを求めたともいえるのですが、現代の物と違って、抑えても抑えても、やはり「あたたかさ」「こだわり」が感じられるところが、このアール・デコ期の物の特徴であり、魅力であると思っています。たとえば、このオニキスの透明なふちや、中央に光るダイヤモンドに星が輝いているように。