ピンクガラスのバラ 水盤型の吊り灯 [L1-61]

ピンクガラスのバラ 水盤型の吊り灯 [L1-61]

販売価格: 81,000円(税込)

数量:
国・Country : フランス

時代・Circa : 1920年代〜1930年代

サイズ・Size : 全長・・・約40cm(コードはご希望の長さに変えられます)
        シェードの径・・・約36cm   シェードの高さ(深さ)・・・約10.5cm

素材・Material : ガラス

詳細・Detail : 電球は日本製を使用しています。
        お使いいただける状態です。

※ 取り付けは、施工業者様にご相談ください。
※ お住まいがヴィオレッタからお近くの方でしたら、取り付けも(料金別途)承りますので、先ず
  お問い合わせくださいませ。
※ コードの長さを変更されたい方は、ご注文時にカートからお進みいただくと備考欄がございますの
  で、そちらにご希望の長さ(照明を含む下げた時の全長です)をご入力いただき、お知らせくださ
  いませ。

ピンクのフロストガラスに、部分的にクリアなガラスを取り入れたアールデコの照明です。
フランスの照明に見られる水盤型(ヴァスク)ですが、側面には大胆に葉が配され、底面には三方向にバラが咲き、どこから見上げてもバラが目に入る素敵なデザイン。
天井から下がるチェーンと止め金具がシルバーカラーのおかげで、ピンクのヴァスクも甘すぎず、すっきりと引き締まった印象です。
アールデコのバラというと、バカラのデザイナーをしていたシュバリエの直線で表現した角張ったバラを思い出してしまうのですが、本品はデコでありながら、ふっくらと丸みがあって優しいバラ。
灯りを点けていない時も視界に入る照明は、インテリアを整えるのに欠かせないアイテムです。