オニキス・ダイヤ ドロップペンダント [A1-149]

オニキス・ダイヤ ドロップペンダント [A1-149]

販売価格: 762,000円(税込)

数量:
国・Country : フランス

時代・Circa : 1910年頃

サイズ:Size : 幅・・・約1.8cm たて・・・約4.5cm チェーン長さ・・・約24cm

素材・Material :ダイヤモンド、オニキス、14金ホワイトゴールドのチェーン、14金イエローゴールド、プラチナ。

詳細・Detail : 14金イエローゴールドとプラチナの2重構造。全体にミルグレイン。
           14金のホワイトゴールドのチェーン。585の刻印あり。


 エドワーディアンからアール・デコへと移行するほんのひとときの煌めきを閉じ込めたようなペンダント。
・極小のピアッシング
・全てのエッジに施されたミルグレイン
・オニキスに見られるカリブレカット
・台はプラチナにも関わらず、イエローゴールドとの2重構造になっている(裏側の美しさもぜひご覧ください)
・しっとりと肌に沿う二箇所のコネクティング
に見られる、気が遠くなるような繊細さが、この時期の金属細工が最高潮に達した事を物語っています。
これが、リボンとドロップをダイヤだけで作っていたなら、可愛らしくも美しい「エドワーディアンジュエリー」となるところですが、オニキスのカリブレカットしたラインがブラック&ホワイトの格好良い対比を産み、全体を引き締めていることから、このペンダントは一筋縄ではいかない魅力を帯びることになります。
 女性らしさだけでなく、芯のある大人のペンダント。リボンも「可愛らしさ」ではなく「ご愛嬌」。そこから下がる細工の美しいドロップがメインです。今のスッキリとしたシンプルなお洋服に、とてもよく合います。