ドゥゲ 水盤型の吊り灯 [L409]

ドゥゲ 水盤型の吊り灯 [L409]
国・Country : フランス

時代・Circa : 1920年頃〜1930年代

サイズ・Size : シェードの径・・・約34.5cm   シェードの高さ(深さ)・・・約9cm
        全長・・・現状約63cm(コードはご希望の長さに変えられます)
       
素材・Material : ガラス(オーバーレイ)

詳細・Detail : ドゥゲのサインがございます。
        電球は日本製を使用しています。

※ 取り付けは施工業者様にご相談ください。
※ お住まいがヴィオレッタからお近くの方でしたら、取り付けも承りますので(料金別途)、先ず
  お問い合わせくださいませ。
※ コードの長さを変更されたい方は、ご注文時にカートからお進みいただくと備考欄がございますの
  で、そちらにご希望の長さ(照明を含む下げた時の全長です)をご入力いただき、お知らせくださ
  いませ。

ヴァスクと呼ばれる水盤型のシェードは、個性的な赤いガラスのオーバーレイ(被せガラス)です。
アールデコ期のドゥゲの照明は現代の住空間にも合わせやすくて人気があります。
葡萄を大胆に配しながらも、ついばみにやって来た小鳥が可愛らしいですね。
洋間は勿論ですが、和室に取り付けても独特な雰囲気が生まれますよ。
ドゥゲは人の名前ではなく、ガラス工房の中の一部門(名称)です。